> フジコーワらしいカメラバックを作ってみよう > 第1話 カメラバックと内装
フジコーワらしいカメラバックを作ってみよう

第1話 カメラバックと内装

カメラバックとしての用途を考えると内装が重要です。

色々な機種に対応しなければいけませんし、一緒に持って行きたいアクセサリー類も撮影の都度変わってきます。基本は自由に仕切りの位置が変えられる事と十分な緩衝性能を持たせることでしょう。ベースとなるケースをFP-15に決め、内装は赤いパイル生地で厚めの緩衝材をくるみました。中仕切りはベルクロで自由に位置が固定できるようにします。

蓋側の内装は本体側と同素材とし、PCも収納できるようにメッシュのカバーを付けました。黒のボディーに真っ赤な内装、なかなかの出来栄えでした。プロカメラマンにも使用して頂き、良い評価を得て販売にこぎつけました。

FP-15 カメラバックと内装