sd_admin (フジコーワ工業|アルミケース・アルミトランク・キャリングケース・ハードケースの開発・製造・販売 の投稿者)

弊社の新型コロナウイルス感染症対策について

お客様各位

2020年5月7日
フジコーワ工業株式会社

 

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
政府の新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言に伴い、弊社におきましては下記の対応をとらせて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、感染予防、感染拡大防止の対応として、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

敬具

 

 

  • 2020年5月6日までを原則在宅勤務期間としておりましたが、緊急事態宣言の延長に伴い在宅勤務期間を延長致します。(東京都本社)
    但し業務維持のため出社が必要な場合は感染拡大につながらぬよう細心の注意を払うよう徹底致します。
    解除時期については情勢を見て判断とさせて頂きます。
  • 電話対応は可能ですが、新規のお問合せ、製品に関するご質問等は基本電子メール(ホームページのお問合せフォームより)にてご連絡頂ければと存じます。
    担当営業員よりご連絡させて頂きます。
  • 弊社ウェブショップへのご注文及び製品の出荷対応は、現在、通常通り行っておりますが、今後の情勢によっては納期の遅延、または休止の可能性もございます。予めご了承ください。
  • 玉村工場(群馬県)は通常業務となりますが、情勢を見て判断とさせて頂きます。

以上

『機動戦士ガンダム』コラボレーションモデル販売開始

 

『機動戦士ガンダム』と当社フジコーワ工業が手掛けるスーツケースブランド「PROTEX(プロテックス)」のコラボレーションモデル「STRICT-G x PROTEX」(発売元:株式会社バンダイ) が、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」と、ガンダムの世界観を打ち出したコンセプトショップ「STRICT-G」にて販売されます。
※STRICT-G店舗(東京お台場店、東京ソラマチ店、NEOPASA静岡店(新東名高速道路下り線 静岡サービスエリア内))では、2020年3月14日(土)より店舗販売を開始いたします。

 

「CR-3300/CR-4000」をベースとして、それぞれにレッドカラーのシャアモデルとカーキカラーのジオン軍モデルをラインナップしています。
どちらのモデルも、ベースカラーには無い特注カラーです。
また、ボディ前面のアルミエンブレムプレートから内装生地に至るまで、今回のコラボレーションのためだけにデザインされた特別仕様となり、フジコーワ玉村工場の職人が一台一台、手作業にて組み上げています。
『機動戦士ガンダム』の世界観が細部にまで宿る様、特装に特捜を重ねた限定仕様のエッセンスをお楽しみください。

 

製品の詳細は、「STRICT-G Online Store」と「PROTEX SHOP」でご覧になってください。

STRICT-G Online Store
https://p-bandai.jp/strict-g/

PROTEX SHOP
https://www.protex-web.jp/f/strict-g

PROTEX FP-32Nに新色「ダイバーブルー」を追加

 

フィギュアスケートの宇野昌磨選手も愛用するトラベル用キャリーケース「PROTEX FP-32N」に、新色「ダイバーブルー」を追加いたします。
オーセンティックなシーンに映えるカラーとして親しまれているネイビーのボディに鏡面仕上げを施すことにより、光沢とともに海を思わせる奥行きを持たせたカラーリングになっています。
FP-32Nは、受託手荷物対応(※1)で容量は約40リッター。2~5泊の旅行に最適なケースです。

 

PROTEX SHOP https://protex-shop.jp/ にて11月22日より発売いたします。
価格は39,000円(税別)。
是非、ご検討ください。

 

※1 受託手荷物対応
一般的な基準(3辺の合計が158cm以下)に対応しています。
航空会社により受託手荷物のサイズ・重量の規定は異なりますので、ご利用の航空会社の規定を予めご確認ください。

『国際放送機器展 Inter BEE 2019』出展のお知らせ



フジコーワ工業は幕張メッセ(千葉県)で開催される『国際放送機器展 Inter BEE 2019』に出展いたします。
Inter BEE(インター・ビー)は、音と映像と通信のプロフェッショナル展として、国内外のトップレベルの放送機器、映像機器、音響機器、照明機器、周辺アプリケーションやソリューションが一堂に会する国際展示会です。
入場は無料(登録制)なので、お時間のある方は是非お立ち寄りください。

展示会名:(第55回)2019年国際放送機器展 International Broadcast Equipment Exhibition 2019
     (略称)Inter BEE 2019
会場:幕張メッセ(展示ホール1,2,3,4,5,6,7,8)
期間:2017年11月13日(水)〜15日(金)
開場時間:午前10時〜午後5時30分(最終日は午後5時まで)
入場料:無料(登録制)

フジコーワ工業出展ブース
[出展部門 / ホール / 小間番号]
映像・放送関連機材部門 / ホール4 / 4302

会場(幕張メッセ)のご案内
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
http://www.m-messe.co.jp/access/index.html

Inter BEE 2019のウェブサイトはこちら
http://www.inter-bee.com/ja/

新製品のお知らせ フロントオープン型4輪トラベルキャリー「FPZ-07」

 

この度、フジコーワ工業㈱ではPROTEXブランドの新商品として、フロントオープン型4輪トラベルキャリー「FPZ-07」の販売を開始させていただきましたので、ここにご案内申し上げます。

 

PROTEX FPZ-07はPROTEXの堅牢性はそのままに、フロントにパソコン収納用ポケットと4輪自在キャスターを装備し、使い易さを追求。また、製品サイズはビジネス出張等に使いやすい航空機内持ち込みサイズ(座席数100席以上の飛行機、一部LCCを除く)をご用意しております。

 

価格は45,800円(税別)、本体色はBLACKのみの設定となります。
この「FPZ-07」は皆様のニーズに応える、PROTEX新世代の商品であると自負しております。
詳細は下記のHPをご覧くださいませ。
https://protex-shop.jp/protexshop/7.1/FPZ-07/

 

尚、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

COREシリーズ、ATシリーズ価格改定のお知らせ

 

樹脂製ハードケース PROTEX CORE Fシリーズ及びHDシリーズ、アルミケース ATシリーズの価格を2019年7月16日(火)より改定いたします。
新しい価格は下記のとおりです。

 

[PROTEX CORE Fシリーズ]
FS-1 68,000円(税別)
FA-3 58,000円(税別)
FP-4 86,000円(税別)
FA-5 48,000円(税別)
FA-6J 39,000円(税別)
FA-7J 38,000円(税別)
FP-8 57,000円(税別)
FP-8W 62,000円(税別)
FP-8SWC 84,000円(税別)
FP-9 64,000円(税別)
FA-11 49,000円(税別)
FA-12 55,000円(税別)
FP-15 75,000円(税別)
FP-15A 59,000円(税別)
FP-20 85,000円(税別)
FP-220 98,000円(税別)
FP-33 59,500円(税別)
FP-36 79,500円(税別)
[PROTEX CORE HDシリーズ]
HD-50 90,000円(税別)
HD-70 120,000円(税別)
HD-80 160,000円(税別)
[ATシリーズ]
AT-1000 42,000円(税別)
AT-3000 52,000円(税別)
AT-3100 53,000円(税別)
AT-3200 55,000円(税別)
AT-3300 62,000円(税別)
AT-4000 63,000円(税別)
AT-4100 65,000円(税別)
AT-5000 66,000円(税別)
AT-6000 82,000円(税別)
AT-7200 45,000円(税別)
AT-8000 83,000円(税別)
AT-8100 96,000円(税別)

営業・製造・生産管理部門のスタッフを募集しています。

フジコーワ工業では、現在営業・製造・生産管理部門のスタッフを募集しています。
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.fujikowa.co.jp/recruit/

アルミアタッシュケース 900シリーズ価格改定のお知らせ

 

アルミアタッシュケース 900シリーズの価格を2019年4月12日(金)より改定いたします。

新価格
LA-914 58,000円(税別)
LA-902 60,000円(税別)

国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展

 

フジコーワ工業は幕張メッセ(千葉県)で開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展いたします。
Inter BEE(インター・ビー)は、音と映像と通信のプロフェッショナル展として、国内外のトップレベルの放送機器、映像機器、音響機器、照明機器、周辺アプリケーションやソリューションが一堂に会する国際展示会です。
入場は無料(登録制)なので、お時間のある方は是非お立ち寄りください。

展示会名:(第54回)2018年国際放送機器展 International Broadcast Equipment Exhibition 2018
(略称)Inter BEE 2018
会場:幕張メッセ(展示ホール1,2,3,4,5,6,7,8)
期間:2017年11月14日(水)~16日(金)〔3日間〕
開場時間:午前10時~午後5時30分(最終日は午後5時まで)
入場料:無料(登録制)

フジコーワ工業㈱出展ブース
[出展部門 / ホール / 小間番号]
映像・放送関連機材部門 / ホール3 / 3408

会場(幕張メッセ)のご案内
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
http://www.m-messe.co.jp/access/index.html

Inter BEE 2018のウェブサイトはこちら
http://www.inter-bee.com/ja/

『Medtec Japan 2018』出展のお知らせ

フジコーワ工業は、東京ビックサイトで開催される医療機器の設計・製造に関する「アジア最大級」の展示会『Medtec Japan』に出展いたします。
医療機器業界に焦点をあて2009年に日本市場に誕生した『Medtec Japan』は、「医療機器メーカー」の来場が来場者全体の70%以上を占める専門性の高い展示会です。
フジコーワ工業は、各種医療機器や資材を安全に快適に運ぶための特注対応可能なキャリーケースをご提案いたします。
お時間のある方は是非ご来場下さい。

『Medtec Japan』医療機器の設計・製造に関する展示会
期間:2018年4月18日(水)・19日(木)・20日(金)
開催時間:10:00~17:00
入場料 2,000円(税込) ※招待券持参者及びWEBサイトからの事前登録者は無料

出展ブース
東4ホール/メディカルプラスチックエリア #1500

『Medtec Japan』公式WEBサイト
http://www.medtecjapan.com/

東京ビックサイトへのアクセス
http://www.bigsight.jp/general/access/index.html

会場案内図
http://www.medtecjapan.com/sites/default/files/files/floorMAP_for_HP.pdf

フジコーワ医療用ケース特集
https://www.fujikowa.co.jp/product/feature/medical/

ISO9001認証取得

当社、玉村工場が 品質マネジメントシステムISO9001認証 取得致しました。

今後とも倍旧のご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

「FAL-2000シリーズ」HP掲載開始いたしました。

この度、フジコーワ工業では新製品、アルミ製可搬型19インチラックマウントケースFAL2000シリーズをHPに掲載を開始いたしました。

直接マウント方式を採用したシンプルな設計で、ポータビリティと軽量化を徹底的に追及。ローコストで、しかも19インチラックマウントケースとしてコンパクトなサイズを実現しました。
また、ご要望のユニット数と奥行きに対応が可能。防水仕様も承ります。

フジコーワが満を持して送り出すアルミ製可搬型ラックマウントケース(19インチ対応)「FAL-2000シリーズ」は下記のページよりご覧ください。

http://www.fujikowa.co.jp/product/FAL-2000/

新製品のお知らせ(パネルマウントケース)

 

この度フジコーワ工業株式会社では2機種のパネルマウントケースを発表します。
両製品とも年内に発売開始予定です。

○パネルマウントケースの特長
パネルマウントケースとは電子機器を搭載したパネルをケースに直接マウント出来るようにしたものです。
具体的にはケースのアルミフレーム周縁部にフランジが付いており、そのフランジ部にパネルをネジ等で固定できる仕様になっています。

○樹脂製とアルミ製
今回発表する2機種は、樹脂製のパネルマウントケース(FA-11PM)とアルミ製パネルマウントケース(AT-5110PM)です。

○アルミ製パネルマウントケースの特長
アルミ製パネルマウントケースはフリーサイズですので、様々なご要望にお応えできると思います。

○樹脂製パネルマウントケースの特長
ポリエチレン樹脂製で軽くスタイリッシュなデザインです。

○防水性
防水性はいずれもIP65相当です。

※画像はFA-11PMのものになります。

PROTEX新製品発売のお知らせ

 

フジコーワ工業株式会社(東京都世田谷区・代表取締役 盛谷 安春)は弊社ブランドPROTEXの新商品として、アタッシュケースの新商品として「PROTEX SMOOVE」を追加しました。

●まったく新しい形のモバイルコンピューティングアタッシュケース
「PROTEX SMOOVE」はフジコーワの新たなる挑戦として生まれたアタッシュケースです。現代の生活において必須となったモバイルコンピューティングに対応した全く新しいアタッシュケースを創り出そうとのコンセプトから開発。パーツから全てこのケースのために一からデザインし製作を行いました。メインの素材にはポリカーボネイトを使用し、PROTEXの根幹である収納物を保護する「PROTECTION」とデザインの美しさを両立させました。
●PROTEX初の外国人デザイナーによるデザイン
PROTEX SMOOVEのデザインはあのクラウディオ・コルッチが担当。いままでのPROTEXにはない、また、アタッシュケースとしても他に類を見ない全くあたらしい形が生まれました。
●Macbook Proに対応した専用内装材を用意。
Macbook Pro 13インチと15インチを持ち運ぶ為の中仕切り付き内装材をオプションで用意。今後もソニー VAIO等他のノートパソコン用の内装材も発売予定です。
ケース本体色はパールホワイトのみとなります。

■本件に関するお問い合わせ先
東京都世谷区新町3-23-3 プロテックスビル
TEL: 03-5477-6777 FAX: 03-5477-6618
E-Mail: ioki@fujiko.co.jp

新製品のお知らせ

 

フジコーワ工業株式会社(東京都世田谷区・代表取締役 盛谷 安春)は弊社ブランドPROTEXの新商品として、「PROTEX FP-33A」を追加しました。

●精密機器等の輸送にも対応した機内持ち込み可能防水ハードキャリングケース
PROTEX FP-33Aは30年にわたってロングセラーを続けてきましたPROTEX COREシリーズ最初の機内持ち込み対応サイズのキャリングケースになります。本製品の開発にあたってはカメラ等の精密機器搬送を想定しており、それに合わせたパーツ類を選定しております。ボディには高い堅牢性と軽量さを併せ持った高密度ポリエチレンを採用。ハンドル及びラッチには耐久性に優れたステンレス製を装備。また、キャスターは新開発のロッキング機能付きキャスターを採用しております。これらの組合せにより、直接外部からの衝撃から収納物を守り、より安全に運搬する事が可能です。●高い防水性能
PROTEX FP-33Aの防水性能はIP65等級相当を達成。専用の気圧調整弁や強化パッキン封入の防水フレームを装備する事により、衝撃のみならず、水や埃からあなたの大切な機材を護ります。
●女性でも抵抗無くお使いいただけるコンパクトなボディ
PROTEX COREシリーズ初の機内持ち込み可能サイズのコンパクトなボディに、4輪キャスターとドライブハンドルを装備することによって、今までのCOREシリーズにはない取り扱い易さを実現しました。本体色はブラック、オレンジを設定。

■関連ページ
PROTEX SHOP 「FP-33A」
http://protex-shop.jp/protexshop/7.1/FP-33A/

■本件に関するお問い合わせ先
東京都世谷区新町3-23-3 プロテックスビル
TEL: 03-5477-6777 FAX: 03-5477-6618
E-Mail: ioki@fujiko.co.jp

 

ロングライフデザイン賞受賞のお知らせ

 

フジコーワ株式会社(代表取締役社長:盛谷 安春)のPROTEX PORTA FILE 2 シリーズが、このたび公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2011年度グッドデザイン賞」の特別賞である「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

ロングライフデザイン賞とは人々に愛され支持され続けた道具や機器を、明日の生活という視点から再評価して表彰し、ものづくりと私たちの生活を見直す契機とするものです。
移り変わりの激しい製品の市場にあって、「これでいい」、「このままが好まれているから変えない」をかたくなに守り続けてきた商品を表彰し、企業やデザイナーの姿勢に敬意を表すもので、厳しい審査の上で選考されます。

今回の受賞は1989年のシリーズ第一弾発売から、無駄な要素を取り除き「必要最小限」をコンセプトとしたデザインとカバンとしての実用性の追求し続けている姿勢が評価されました。

PROTEX PORTA FILE 2 公式HP
http://protex-shop.jp/protexshop/7.1/portafileb4/

2011年度ロングライフデザイン賞 公式HP
http://archive.g-mark.org/2011/award-long.html