角田 裕毅 | フジコーワ工業|アルミケース・アルミトランク・キャリングケース・ハードケースの開発・製造・販売

スポンサーシップ

角田 裕毅

角田 裕毅選手は、4歳でレーシングカートを始め15歳で4輪にステップアップ、そして18歳でFIA F4日本選手権シリーズのシリーズチャンピオンを獲得しました。
2019年には19歳でレッドブル・ジュニアチームの所属ドライバーとして渡欧。ユーロフォーミュラ・オープン・チャンピオンシップとFIA F3選手権で優勝も経験し、2020年にカーリンよりFIA F2選手権に参戦しています。(2020-8-18日現在ランキング4位)
フジコーワ工業では、ヘルメット、ウェアをはじめとしたレース用のギアを収納するキャリーケースとしてPROTEX Racing R-2、各国を転戦する移動用にFP-90とCR-3300をサポートしています。